いつもらえる祝い金?

一般的な祝い金は試用期間を過ぎた後

バイトに応募する方にとって嬉しいものが入社祝い金です。バイトをしたお給料分とは別個にもらうことが出来るのが特徴のお金で、働いたご褒美としてもらうことが出来ます。もらえる金額も数千円ほどとなっているので、臨時収入になってくるでしょう。
そして、その入社祝い金がもらえるタイミングについては、一般的にはバイトに採用されて試用期間を過ぎてからとなっています。なぜそのように試用期間を直ぐ手から出ないと支給してくれないかというと、バイトの方が直ぐに辞めてしまう可能性があるからです。なので、経営者も辞めてしまうリスクを考えて、支給のタイミングを試用期間が過ぎてからとしているのです。
なのでその祝い金を貰いたい方はその期間はちゃんと働くようにする必要が有ります。

もらえる金額には差がある

また、その入社祝い金の金額についてはバイト内容が異なれば数千円ほど変わることもあります。飲食店などの簡単な仕事は、比較的入社祝い金が低めに設定されているところが多いですが、知識や技術が必要となるバイトだったり、夜の仕事などは高額になっています。
例えば女性の場合はキャバクラやガールズバーなどの求人が高額になっていることがあります。中には一万円以上もの高額の入社祝い金ももらえる会社もありますので、よく探してから就職を目指していくとよいでしょう。
ちなみに、中には就職したそのタイミングで入社祝い金を支給してくれる気前の良い会社もありますので、そちらも探してみる価値はあります。変わったことをしなくても、就職するだけでもらえるお得なお金なので活用していくとお得です。

© Copyright Interview Methods. All Rights Reserved.